投稿日:2020年12月6日

解体工事でとくに多い事故とは

こんにちは!
大阪府羽曳野市に事務所を置き、近畿地方一帯で土木工事や解体工事・各種工事を行っている、株式会社敏建設工業です。
弊社の主要業務の一つである解体工事は、トラブルや事故が比較的多い工事です。
どんな危険があるのかについて、あらかじめ把握しておくことで、ある程度トラブルや事故を回避することができます。
そこで今回は、解体工事においてとくに多い事故についてご紹介します!

壁などの崩壊に伴う住宅の破損


やはり多いのが、解体している建物の外壁が崩壊して、周囲の建物に損害を与えてしまうケースです。
解体工事は、一般的に建物の内側から取り壊しを始めて、最後に外壁の取り壊しという流れで行われますが、内側を取り壊している間に外壁が崩壊してしまうと建物が思わぬ崩れ方をして、周りの住宅に被害を与えてしまうことがあります。
最悪の場合、住宅などの物的被害だけでなく、住民にまで被害が及ぶことも……。
こういった事態を避けるため、解体工事を行う際には入念な事前調査と計画が求められます。

車両と重機との衝突

建物が密集した地域での解体工事の場合、解体工事にあたる重機と一般車両との間で事故が起こってしまう危険性も高まります。
また重機は、操縦難度が増しており、操縦ミスにより重機が転倒して周囲を破損するという事故が起きる場合もありまうs。
解体工事だけに限らずですが、重機の扱いには最大限の注意が必要です。
また事前に、どの道なら重機が無理せず通行できるか検討しておくのも事故防止に効果的です。

国で定められた基準を守ろう!

上記のような事故を防ぐため、国はさまざまな法律・規則で安全を担保しようとしています。
危険物について定めた「労働安全衛生法」や労働の安全・衛生について定められた「労働安全衛生規則」など、決められた法律・規則は必ず守ることが肝要です。
また実際に発生した事故をもとに作られた、解体工事の際の災害防止対策ガイドラインもありますので、この機会に確認しておきましょう。

株式会社敏建設工業で解体工事を!


ここまで、解体工事における事故についてご紹介してきました。
解体工事の現場で、実際に発生しやすい事故についてあらかじめ知っておき、それを防ぐための法律・規則・ガイドラインをしっかりと守って工事することが重要なんですね。
株式会社敏建設工業では、解体工事・土木工事を行うスタッフを求人募集しています!
安全な工事にご興味を持たれた方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。
お待ちしております!
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

土木工事・建築工事は大阪府羽曳野市の
株式会社敏建設工業へ|求人中
〒583-0867 大阪府羽曳野市河原城840-4
TEL:072-959-9500 FAX:072-959-9501


関連記事

施工実績を更新!【謹賀新年】新年の御祈願

施工実績を更新!【謹賀新年】新年の御祈願

はじめまして!株式会社敏建設工業です。 弊社は総合建設として大阪府羽曳野市を中心に基礎工事・土木工事 …

新社屋工事 続編

新社屋工事 続編

こんにちは! 大阪府羽曳野市に拠点を置き、大阪府をはじめとした近畿一円で土木工事や解体工事などの建設 …

3F 内装工事スタート

3F 内装工事スタート

お問い合わせ  採用情報